SDGs活動

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略称です。2015年の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人として残さない(leave no one behind)」ことなどが謳われています。
 


聖和電設株式会社は、組織の運用及び事業活動を通じてSDGsの達成に取り組みます


           
環境を照らし 生活を守り 社会をつなぐ

日々進化していく生活環境の中で変わらずにあるもの。人々の一番身近なところで、生活・ライフラインを支えているもの。それが「電気」です。その「電気」をあらゆる建物に設備として命を吹き込んでいく。それが聖和電設の仕事です。

創業以来、電気設備を社会に提供する役割を担ってまいりました。これから先も持続可能な社会の創造・発展に貢献し、お客様に満足していただける優れた品質の電気設備提供に努力してまいります。





・社員が心身ともに元気に働ける職場を目指して、健康づくりに取り組んでいます。
・働き方改革を推進し、長期間労働の解消・有給休暇取得推奨など社員の満足度及び生産性の向上に力を入れています。
・現場では、安全パトロールを行い、労災ゼロの安全・安心な労働環境づくりを積極的に行っています。
・健康診断費用全額負担、再検査費用負担
・屋内完全禁煙
・全国健康保険協会神奈川支部様より、社内の健康目標を定めた「健康宣言の証」を拝受いたしました。フィジカルやメンタル、さまざまな面での健康をサポートしていきます。


健康経営宣言
社員が心身共に健康に働けることが経営の基本と考えています。コロナ対策や健康診断、その後の保健師フォローなどが評価され、経済産業省の「健康経営優良法人2022」に認証されました。






・電気を便利に、また安全に安定的に使用できるようさまざまな電気工事や電気設備の維持管理を行い、ライフラインを支え、社会に貢献しています。
・高品質な電気設備工事の提供と顧客満足度の向上を目標にISO9001(品質マネジメントシステム)を取得しています。





・資格や技術習得の支援
・資格取得費用補助、外部研修会への参加、新入社員研修の実施
・ICTでの技術革新により、現場における一人一人の生産性を向上させ、魅力ある現場を目指します。





・女性が半分を占める職場です。性別、年齢に関わらず誰もが多様性を認め、互いに支え合うことのできる職場、社会の実現を目指しています。
・誰もが活躍できる働きがいのある職場環境を目指します。





・神奈川県の電業協会やその他の団体、また取引先の企業様とのパートナーシップを通じて、業界の発展にも寄与して参ります。
・神奈川県の経済活性化のため、県内の高校卒の学生を積極的に採用しています。
・神奈川県、大和市等からの受注に力を入れ、更なる地域経済の循環及び経済成長を目指しています。
・地域に根差した企業として、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため「こども110番」運動に参加しています。
 
       会社案内(PDF)
     
       求人案内(PDF)
     
    
        

お問い合わせ

〒242-0007
神奈川県大和市中央林間1-1-26
営業時間 8:30~17:30
定休日 土・日・祝日
TEL:046-276-5582